東かがわ市でマイ・ホーム!若者住宅取得補助金制度

更新日:2022年05月19日

令和4年度から制度を一部改正します

令和4年度から、中古住宅の補助上限額を50万円から100万円に引き上げます! (補助率は50%で変更ありません)
 

 

東かがわ市内で住宅を取得し、定住する方に最高100万円の補助があります。

対象者

 新規に自己名義の住宅を取得する申請者又はその配偶者が満40歳(補助金申請時点)以下の者。
 東かがわ市内に住宅取得後に継続して5年以上居住する意思があること。
 ただし、市税等の滞納がないこと。
 (注意)共有名義の場合は、持分が1/2以上の者
 (持分が1/2の場合は、持ち主のいずれか一方が申請できます)

対象となる住宅

  • 玄関、台所、便所、浴室及び居室を備えていること。
  • 利用上の独立性を有している家屋又は家屋の1区分であること。
  • 店舗との併用住宅の場合は、居住用部分の面積が述床面積の1/2以上であること。

補助金額

  1. 新築する場合(建売住宅を含む) 住宅取得費の10%
    (契約相手方が市内事業者の場合は上限 100万円 市外事業者の場合は上限 90万円)
  2. 中古住宅を購入する場合 中古住宅の購入費に対して50%
    上限額100万円

補助対象の経費

住宅取得費(住宅の建築工事請負契約金額または売買契約金額とします。)

申請から補助金交付までの流れ

  1. 交付の申請
  2. 交付の決定
  3. 実績報告
  4. 補助金額の確定
  5. 補助金の交付請求
  6. 補助金の交付

 詳しくは下記資料をご覧ください。

申請書様式

交付申請のとき

実績報告のとき

補助金を請求するとき

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 都市整備課

電話番号:0879-26-1304
ファックス:0879-26-1344

お問い合わせはこちら