このページの本文へ移動

ホーム教育委員会給食センター › 平成28年度食育ニュース特別号 地元生産者交流事業

平成28年度食育ニュース特別号 地元生産者交流事業

平成28年度地元生産者交流事業(本町小学校)

 

 地産地消の一環として平成27年度から実施している地元生産者交流事業を、平成28年11月17日に本町小学校で、東かがわ市産のパセリを使ったおはぎ作りの体験授業として実施しました。

 本町小学校3年生33名は、東かがわ市生活研究グループの3名の方の指導のもと、乾燥させて粉末にしたパセリを使い各自3個のおはぎを作りました。1個を試食し、2個を家族等へのお土産に持って帰りました。

 

おはぎ1  おはぎ2

 

東かがわ市生活研究グループ 田村さんの話

 「パセリが苦手な人でもたくさん食べられるレシピです。パセリは飾りの扱いをされますが、ミネ

 ラルやビタミンなどの栄養が豊富に含まれているのでぜひ多くの人に食べてもらいたいです。」

 

児童の感想(抜粋)

 ・パセリは好きでないのですが食べてみるとおいしかったです。パセリが好きになりました。

 ・おはぎ作りは少し難しかったです。パセリは料理の飾りに使うものだと思っていたけど、おは

 に入れてもおいしいんだと思いました。

 ・おはぎの味もよかったし、パセリもおいしかったです。

 ・パセリ入りのおはぎを食べて、にがくないのでびっくりしました。

 ・おはぎを丸めるのがむずかしく、1個目は少しへんな形になってしまったけど2個目はきれい

 作れてよかったです。家族にも食べてもらおうと思います。

 ・お母さんに教えていっしょに作りたいです。

 

 パセリおはぎのレシピはこちら(PDF:135KB)おはぎ    

                                                       

本年度はこの授業を、後2回実施予定です。

  12月16日、20日:白鳥小学校

      1月16日、17日:白鳥中学校

                            

                               

お問い合わせ先

東かがわ市 学校教育課 給食センター
TEL 0879-25-3932