このページの本文へ移動

ホームくらしの情報市・県民税 › 給与支払報告書の提出

給与支払報告書の提出

 給与支払者(法人・事業主等)は、市区町村へ『給与支払報告書』を提出する必要があります。
 毎年1月31日までが提出期間となっていますが、お早めに提出いただけますようお願いいたします。
 詳しくは、こちら(PDF:166KB)をご覧ください。

紙媒体での提出場所及び方法

・提出場所

 〒769-2792 香川県東かがわ市湊1847番地1

 東かがわ市総務部税務課 住民税グループ

・提出方法

 税務課窓口(市役所2階)へ持参もしくは郵送にてご提出をお願いします。(※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則、郵送での提出をお願いします。)

 なお、各支所、出張所では受付けておりませんので、ご承知おきください。

提出書類

・給与支払報告書(総括表) 1枚
・給与支払報告書(個人別明細書) 1人につき2枚(正・副)
・個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙
 ※普通徴収該当者がいらっしゃる場合のみ(下記、個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙の項目をご参照ください。)

給与支払報告書(総括表)

 東かがわ市で特別徴収を実施している事業者等には、12月初旬に東かがわ市専用の総括表を送付しますのでご利用ください。(東かがわ市専用以外の総括表で提出する場合も、この総括表を添付してください。)
 また、総括表に印字されている事業所名、住所等記載事項に訂正・変更のある場合は、朱書きで訂正をお願いします。
 新規事業者等、総括表が必要な場合は、こちら(PDF:44KB)をご利用ください。

給与支払報告書(個人別明細書)

※平成29年度から、明細書の様式がマイナンバー仕様に変更となっております。
(サイズもA6
からA5に大きくなりました。)
・受給者のマイナンバーの記載が追加
・控除対象配偶者、扶養親族の氏名・マイナンバーの記載が追加
(注意事項)
 前職分が支払金額に合算されている場合は、必ず摘要欄に前職分の支払者名、前職支払金額、社会保険料金額等を記入してください。

個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙

 香川県内市町では、平成31年度から、原則、すべての事業主の皆さまに、従業員の方の個人住民税を特別徴収していただきます。なお、以下の基準(普A~普F)のいずれかに該当する場合は、当面、例外的に普通徴収(従業員の方が市町から送付される納付書で納付する方法)が認められます。
 普通徴収とする場合は、給与支払報告書提出時に、「個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙」を個人別明細書の特別徴収分と普通徴収分を仕切り、提出してください。また、個人別明細書の摘要欄に該当する略号(普A~普F)を記載してください。
 個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙は、こちら(PDF:198KB)をご利用ください。
 
【普通徴収該当理由】
普A 総従業員数が2人以下(普B~普Fの理由に該当するすべての従業員数(他市町村分を含む)を除いた人数。)
普B 他の事業所で特別徴収されている方(乙欄該当書)
普C 給与が少額で、特別徴収税額の引き去りができない方(例:年間の給与支払金額が93万円以下)
普D 給与の支払が不定期な方(例:給与の支払が毎月でない)
普E 事業専従者の方(個人事業主のみ対象)
普F 退職又は退職予定(5月末日まで)の方
※略号の記載がない場合は、原則、特別徴収として処理されます。
 
提出図
 
 ※eLTAX等の電子媒体をご利用の場合は、該当する方の「普通徴収」欄に、必ずチェックを入力してください。また、摘要欄に該当する略号の記載をお願いします。なお、個人住民税普通徴収該当理由書の添付は、不要です。

eLTAX(エルタックス)による提出

 給与支払報告書は 、eLTAXを利用して提出することも出来ます。 
 なお、基準年(前々年)における給与の源泉徴収票の税務署への提出枚数が、1,000枚以上であるときは、eLTAX又は光ディスク等による提出が、義務化されています。2021年1月1日以降の提出分は、提出枚数が100枚以上に変更となっています。
 eLTAXのご利用については、eLTAXホームページをご参照ください。
 

 

お問合せ先

東かがわ市 総務部 税務課
TEL 0879-26-1216


 


最終更新日: 2022年01月14日