このページの本文へ移動

ホームくらしの情報市・県民税 › 地方税関係手続に係る個人番号利用事務実施者が適当と認める書類について

地方税関係手続に係る個人番号利用事務実施者が適当と認める書類について

 社会保障・税番号制度の開始に伴い、番号法の規定により個人番号の提供を受ける場合は、提供する者から 個人番号カード等の提示を受けること又はこれに代わるべき者が本人であることを確認するための措置をとらなければならないこととされています。

 この本人確認措置について、省令に規定する「個人番号利用事務実施者が適当と認めるもの」等について今回定めることとし、あわせて具体例を示すものです。

 

 告示 地方税関係手続に係る個人番号利用事務実施者が適当と認める書類等を定める件(PDF:236KB)

 具体例(PDF:366KB)

 自身の個人番号に相違ない旨の申立書(PDF:56KB)

 法人の従業員である旨の証明書(PDF:43KB)

 体系1 本人身元確認(PDF:135KB)

 体系2 本人番号確認(PDF:105KB)

 体系3 代理人関係確認(PDF:143KB) 

  

 

お問い合わせ先

東かがわ市 総務部 税務課
TEL 0879-26-1216


最終更新日: 2016年01月06日