このページの本文へ移動

ホームライフイベント引越し・暮らし › 【マイナンバー制度】通知カードと個人番号カードの交付について

【マイナンバー制度】通知カードと個人番号カードの交付について

【有効期限にご注意ください!!】

 マイナンバーカード(写真入)をお持ちの方は、マイナンバーカードや電子証明書の有効期限にご注意ください。有効期限を迎える方へは、地方公共団体情報システム機構から通知が届きます。市役所から個別のご案内は行っておりませんので、ご了承ください。

 更新の手続きは、有効期限の3か月前から可能です。手続きの方法については、下記のとおりです。原則、マイナンバーカードをお持ちのご本人が手続きを行ってください。

 

○マイナンバーカードの有効期限を迎える方(マイナンバーカード発行時点で20歳未満だった方)

 「有効期限のお知らせ」についている「QRコード」を読み取り、スマホやタブレットからの申請ができます。

 交付申請書での申請を希望される方は、窓口で発行しますので、ご本人確認できるもの(運転免許証など)をお持ちの上、各窓口(本庁舎、大内支所、引田支所)へお越しください。

 

○電子証明書の有効期限を迎える方(カード交付時に電子証明書を付けた全ての方

 下記の必要なものをお持ちの上、各窓口(本庁舎、大内支所、引田支所)へお越しください。

 〈必要なもの〉

  ・マイナンバーカード

  ・暗証番号(お忘れの場合、再設定を行えます)

 

○手数料について

 現在のところ、令和2年度末まで更新手数料は無料です。

  

※マイナンバーカードや電子証明書の有効期限は、以下のとおり定められています。

 ○マイナンバーカード

  ・発行日に20歳を超えていた方:発行日から数えて10回目の誕生日

  ・発行日に20歳未満だった方:発行日から数えて5回目の誕生日

 ○電子証明書

   発行日から数えて5回目の誕生日

 

※有効期限の確認方法は以下のとおりです。

 ○マイナンバーカード:カードの表面に記載されています。

 ○電子証明書:以下の2種類の方法があります。

       ・(記入している方のみ)カードの表面にございます。

       ・電子証明書の写し(A4の紙)に記載されています。

        ※マイナンバーカード交付時にお渡ししています。

 

  

 

 

マイナちゃん

マイナちゃん 

通知カードと個人番号カードの交付について

 

 

○マイナンバーとは?

正式には「個人番号」といい、住民票を有する住民一人ひとりに付与される12桁の番号のことです。

利用分野  1.社会保障分野(年金・ハローワーク・生活保護・医療・保健)

      2.税分野(確定申告・届出書等)法人関係

        3.災害対策分野(被災者台帳作成等)

 

 

通知カードに関すること

 

通知カードについて

 東かがわ市では、平成27年11月9日(月)以降、「個人番号」「住所」「氏名」「生年月日」「性別」が記載された通知カードが簡易書留転送不要で住民票の世帯主あてに送付されています。

通知カードに有効期限はありませんので大切に保管してください。

 マイナンバー制度が始まってから、お生まれになった方、初めて国外から転入した方については、住民票に登録された時点から約1か月前後に住民票の世帯主あてに送付されます。

 なお、通知カードについては本人確認用書類として利用できません。

※通知カードは簡易書留で送られますので、不在の場合は「不在連絡票」がポストに入っています。必ず一週間以内に不在連絡票に記載されている電話番号に連絡してください。

 

封筒(簡易書留)の中身を確認してください

 郵送されたら以下の書類が同封されているか確認してください。

  1.マイナンバーの通知カード

  2.「個人番号カード」の申請書

  3.返信用の封筒

  4.個人番号カード交付申請のご案内(パンフレット)

 

通知カードが届かないとき

届かなかった通知カードは市民課で3ヶ月程度保管しています。届かない場合は、まず、市民課(26-1111)にお問合せください。

 保管されている通知カードは、本人確認後お渡しします。本人が来られない場合、代理の方は委任状も必要になります。通知カードの受け取りに必要な書類と委任状は下記に掲載しておりますので、事前にご確認ください。

 通知カードの受け取りに必要な書類(PDF:98KB)

 委任状(PDF:32KB)

 

個人番号カードに関すること

 

個人番号カードについて

 個人番号カードは、住民基本台帳カード(以下「住基カード」という。)と同様、ICチップのついたプラスチック製のカードで表面に氏名・住所・生年月日・性別と顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されています。

 個人番号カードは、本人確認のための身分証明書(本人確認用)として使用可能ですが、定められた手続き以外で個人番号を書き写したり、カードをコピーすることはできません。

 

個人番号カードの申請方法

 個人番号カードの申請については任意です。通知カードに同封された申請書に記入し、顔写真を貼り付け、返信用封筒で国が定める機構に郵送します。初回の個人番号カードの申請は無料です。   

 申請書をお持ちでない方、記入方法がわからない場合は市民課(26-1111)にお問合わせください。

 ※送付先は市役所ではありません。

 

申請時に必要な顔写真について

 個人番号カードを申請する際は、顔写真(3.5×4.5cm)が必要です。運転免許用写真に準じた要件となっています。

 顔写真について不明なことがあれば市民課(26-1111)にお問合せください。

 

個人番号カードの交付方法

 個人番号カードの交付については、交付場所(引田支所・市民課・大内支所)に来ていただきます。

まず、個人番号カード交付のお知らせ用の通知書が届いたら、14日以内にその通知書を持参し、指定された交付場所での受取となります。本人確認後、パスワードを設定していただき個人番号カードをお渡しします。

 その際、本人確認書類とお知らせ用の通知書、通知カード、住基カード(お持ちの方)が必要です。

 

本人が市役所に来られない場合は

 顔写真と交付者本人の顔が同一かどうか確認しておりますので、原則、本人に来庁していただくようになっています。

 平日来庁できない方は、サンデーサービス(原則毎月第2・第4日曜日)をご利用ください。サンデーサービスでの受け取りは3日前までに予約をお願いします。

 病気等の理由により、どうしても本人が交付場所に来れない場合、以下の書類が必要です。

(1) 交付通知書(はがき) 

(2) 本人の本人確認書類 

(3) 代理人の本人確認書類 

(4) 通知カード 

(5) 住基カード(お持ちの方) 

(6) 本人が市民課に来れないことを証明する書類(施設への入所証明や病院への入院証明など) 

(7) パスワードの通知

(8) 委任状

該当となる方は、必ず事前に市民課までお問合せください。

 仕事や学業の都合上、来られない方は代理人による交付ができかねますので、ご了承ください。

 

個人番号カードの有効期限

 ・発行日に20歳を超えていた方:発行日から数えて10回目の誕生日

 ・発行日に20歳未満だった方:発行日から数えて5回目の誕生日

  

その他

 

住基カードの交付を受けている者も個人番号カードを持てるのか?

 個人番号カードと住基カードを二重に持つことはできません。個人番号カードを申請した場合は住基カードを返納していただきます。

 

番号制度が導入されると、住基カードはどうなるの?

 有効期間内は引き続きご利用いただけます。電子証明書がある場合は、その有効期間までとなり、平成30年12月をもって、有効期間は終了しております。

 

通知カード・個人番号カードを紛失した場合は?

 通知カードを紛失した場合は、市民課・引田支所・大内支所までご連絡ください。紛失届に加え再

交付または個人番号カードの交付申請も考えられます。

 個人番号カードを紛失した場合は、ただちに一時利用停止する必要があるので個人番号のコールセ

ンター(0570-783-578)へご連絡ください。その後紛失届に加え、再交付も考えられます。

 ※個人番号カードのコールセンター一時利用停止は24時間365日受付可能です。

 

通知カード・個人番号カードの氏名や住所等が変更したときは?

 氏名変更や転入・転居などの住所変更届出のとき、カードに変更後の記載が必要となりますので、異動する人全員のカードを必ず市役所に持参してください。署名用電子証明書の変更は、原則として、本人以外は代理人(委任状が必要)となりますので、ご注意ください。

  

通知カード・個人番号カードの交付・再交付は手数料が必要?

 両カードとも初回交付は無料ですが、再交付は通知カード500円、個人番号カード800円(電

子証明は別途200円)の手数料が必要です。

 

通知カード及び個人番号カードについて、詳しくは「個人番号カード総合サイト」をご覧ください。

 

マイナンバー制度やマイナンバーカードに関するお問い合わせについて

 ○マイナンバー総合フリーダイヤル

  0120-95-0178(無料)

 平日 9:30~22:00 土日祝 9:30~17:30 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

 

「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に 関するお問合せにお答えします。 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

       

 ※ 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

      ・ マイナンバー制度に関すること                                    0120-0178-26

      ・ 「通知カード」「個人番号カード」に関すること          0120-0178-27

       (英語以外の言語については、平日9:30~20:00までの対応となります。)

 

○個人番号カードコールセンター

  0570-783-578(有料)

 全日 8:30~20:00 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

 ※ 一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)    050-3818-1250

 ※ 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語での対応  0570-064-738

                               

お問い合わせ先

東かがわ市 市民課
TEL 0879-26-1111