このページの本文へ移動

ホームリンク用支援・補助制度 › 放課後児童クラブ

放課後児童クラブ


放課後、子どもの面倒が見られない場合に利用できます。
学校区ごとに児童館や学校の空き教室で就労など状況に応じて学校終了時刻から最長19時まで見ています。
 
【利用申込】
年度途中でも利用可能です。
入所に必要な書類:利用申込書や就労証明書など児童が家庭で見られないことがわかる書類などが必要です。
※新規で利用する場合や利用期間を変更する場合は利用予定月の前月20日までにご連絡ください。 連絡が遅れた場合は、希望する期間に利用できない場合があります。
 
【対象児童】
小学校1年生から6年生までの児童で次に該当する者
1.放課後、家に帰宅しても就労等により誰もいない家庭の児童
2.放課後、家には保護者または保護者に代わる人がいるが、病気等で継続的に保育できない家庭の児童
 
【実施場所】

学校区

児童クラブ名

住所

引田小学校区
引田小学校放課後児童クラブ

引田545番地1
(引田小学校内、多目的棟)

本町小学校区

本町小学校放課後児童クラブ

松原167番地1
(本町小学校内)

白鳥小学校区

白鳥小学校放課後児童クラブ

白鳥654番地1
(旧白鳥幼稚園園舎)

福栄小学校区

福栄小学校放課後児童クラブ

与田山351番地1
(福栄小学校内)

大内小学校区

大内小学校放課後児童クラブ

西村1403番地1
(大内小学校隣接、多目的棟)

 

 

 
【実施時間】
学校授業日  放課後から午後6時
振替休業日  午前8時30分から午後6時
時間外利用  午前7時30分から午前8時30分
○お迎え時の延長が最長午後7時まで可能です。

クラブ休室日  土曜・日曜・祝祭日・12月29日から1月3日 
        台風などの災害(警報発令)により臨時休室になる場合があります。
                   また、学級(年)閉鎖になったクラス(学年)の児童については、その
                   期間中利用を控えていただきます。
 
【その他】
クラブの送迎は保護者または保護者にかわる大人の方になります。
給食のない日にはお弁当が必要です。
詳細な注意点等については、利用許可後各クラブで利用者説明会を開催し説明します。
 
【利用料】
☆利用月額 児童1人につき月額 2,000円(ただし、8月分は4,000円)
※ 会費の日割計算は行っていませんのでご了承ください。1日でも利用があれば費用が発生します。
会費には児童の個別的な消費に係る文具、昼食、おやつ代、保険料等は含んでおりませんので必要な時は、保護者に負担していただくようになります。おやつ代は放課後児童クラブごとに異なる場合があります。
 
☆時間外利用料(申込者のみ)
長期休業中(夏休みなど)に、8時30分より前(午前7時30分~午前8時30分)に預けたい場合。
時間外利用申請者に限り、月額の利用料の他に下記利用料が加算されます。   
学年始期間(4月1日~4月5日)    500円
夏休み期間(7月21日~8月31日) 3,000円
冬休み期間(12月25日~1月7日)   600円
学年末期間(3月25日~3月31日)   500円
(例)
・7月21日~8月31日利用の場合(7月1日~8月31日の場合も同額です) 
2,000円(7月分)   + 4,000円(8月分) =6,000円
・7月21日~8月31日利用で時間外(7:30~8:30)も利用の場合
6,000円(7・8月分) + 3,000円(時間外) =9,000円 
※ ただし、時間外の3,000円は7月分といっしょに引落しになります。
・8月1日~8月31日利用で時間外(7:30~8:30)も利用の場合
4,000円(8月分)   + 3,000円(時間外) =7,000円