このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まい障がい者福祉 › 計画相談支援事業の導入(サービス等利用計画)

計画相談支援事業の導入(サービス等利用計画)

○制度の概要
計画相談支援とは、相談支援事業所が障がいを持つ人の心身の状況や生活環境・サービス利用に関する意向等、その他の事情を勘案してサービス等利用計画の作成を行うものです。
また、このサービス等利用計画が適切かどうか利用状況等を踏まえモニタリングも行われます。
これにより障害福祉サービスを利用するにあたっては、市町から指定を受けた相談支援事業所が作成したサービス等利用計画(案)の提出が必要になります。
○障害福祉サービス利用までの流れ
 1)申請書類の提出
 利用者が申請書等を市福祉課に提出します。
 なお、事前に相談支援事業所に連絡のうえ相談支援事業所と相談してください。
 ※申請を受けて計画案依頼書の交付決定を行います。
 
2)相談支援事業所と相談
 相談支援事業所が利用者の心身の状況や生活環境・サービス利用に関する意向等、その他の事情を勘案してサービス等利用計画(案)の作成を行います。
 
3)サービス等利用計画(案)の提出
 契約した相談支援事業所が今後の支援計画を記載したサービス等利用計画(案)を市福祉課に提出します。
 ※相談支援事業所の代理提出も可能です。
 
4)受給者証の交付
 市福祉課から利用者に受給者証(A4サイズ・ピンク色)を送付します。
 
5)サービス担当者会議に参加
 契約した相談支援事業所が、利用者やサービス提供事業所など関係機関を集めた会議を行い、具体的な支援について決定します。
 
6)事業所・施設に連絡
 利用者がサービスを受けたいサービス提供事業所に受給者証を掲示し、サービス提供事業所と契約します。
 
7)サービス利用を開始
 利用者が契約したサービス提供事業所等でサービスを利用します。
○県内相談支援事業者一覧
○様式(香川県大川圏域版)

  アセスメント票(EXCEL:94KB)

  サービス等利用計画案・児童支援利用計画案(EXCEL:84KB)    

  モニタリング報告書(EXCEL:56KB) 

お問合せ先

東かがわ市 市民部 福祉課
TEL 0879-26-1228