このページの本文へ移動

ホーム教育委員会給食センター › 食育ニュース 12月 その①

食育ニュース 12月 その①

     

 ☆学校給食人気メニューを紹介します

 

12月18日のおめでとう給食に登場する『チキンのハーブ焼き』の作り方を、一足先にお知らせします。

給食では、うまみの強い鶏もも肉を使用していますが、さっぱりとした味わいの胸肉を使用し、ハーブ入りソルトを使って簡単に作る方法を紹介します。

 

P1050836-1★肉を開いて薄くし、こんがりときれいな焼き目をつけて焼くのがコツです。

 

★電子レンジで途中まで火を通してから、フライパンで焼くと、調理時間が短縮できます。

 

 

 

 

 

 

★ 鶏肉のハーブ焼き ★の作り方  

 

材 料  2人分  調理時間  焼く時間 10分 

P1050814-1 とり胸肉 150gくらい  1

 ハーブ入りソルト      小さじ1

 あれば、あらびきこしょう   少々

 清酒           大さじ1

 すりおろしにんにく      1㎝くらい

 チャックつきビニール袋    枚

 

 

 

 

作り方

 ① 鶏胸肉は、包丁で皮を下にし、中央から包丁を入れ薄く開く。ハーブ入りソルトとあらびきこしょう・清酒・すりおろしにんにくを両面にまぶしておく。

 

  ※この状態で、チャック付き袋に入れ冷蔵庫で半日位おくとよい。

  P1050819-1 P1050820-1 P1050823-1 

     皮を下にして、両方から薄く開く。    両面に調味料をまぶす。

 

② ①の鶏肉を皿にとり、電子レンジ600㍗で2分加熱する。

 

③ フライパンに薄く油をしき、②の鶏肉を入れ、中火で焼く。

 

P1050835-1※フライ返しで押さえつけながら焼くと、

 きれいな焼き目が付き、香ばしくおいし

 くなります。