このページの本文へ移動

特定建設作業について

騒音規制法における特定建設作業の届出

 騒音規制法では、建設工事として行われる作業で、著しい騒音や振動の発生する作業を特定建設作業としています。
 東かがわ市において、特定建設作業を伴う建設工事を行う場合は、工事開始日の7日前までに作業実施届出書を正副で2部作成のうえ、提出する必要があります。
 
バックホウ工事工事
 

規制基準の遵守

 東かがわ市では、都市計画法による用途地域の区分に準じて、特定建設作業からの騒音にかかる
区分を定めています。特定建設作業を行うものは、次に掲げる規制基準を守らなければなりません。
 

 特定建設作業区域区分

 都市計画法用途地域

 第1号区域

第1種低層住居専用地域

第2種低層住居専用地域

第1種中高層住居専用地域

第2種中高層住居専用地域

第1種住居地域

第2種住居地域

準住居地域

近隣商業地域

商業地域

準工業地域

用途地域が決定されていない地域

 第2号区域

工業地域

工業専用地域

 
 騒音に係る環境基準の概要 こちら
 
騒音規制の概要 はこちら
 

 区    域

第1号区域 

第2号区域

騒音の大きさ

85デシベルを超えないこと

作業禁止時間

19:00~7:00

22:00~6:00 

1日当たりの作業時間

10時間を超えないこと

14時間を超えないこと 

作業期間

連続6日を超えないこと

作業禁止日

日曜その他の休日


 特定建設作業とは(PDF:37KB)
 
 特定建設作業のしおり(PDF:192KB)
 
 
 
 
 

お問合せ先

東かがわ市 市民部 環境衛生課
TEL 0879-26-1226