このページの本文へ移動

ホーム教育委員会給食センター › 香川県の旬の食材を使ったレシピ

香川県の旬の食材を使ったレシピ

香川県の旬の食材を使ったレシピ
☆旬の食材をご存知ですか?☆
 旬とはそれぞれの食材において、他の時期よりも新鮮で美味しく食べられる時期のことです。現代では、季節に関係なく様々な食材を食卓に並べることができ、食材によって季節を感じる機会が少なくなっています。旬の食材は栄養豊富で価格も安くなります。ぜひ旬の食材を食卓に取り入れてください。
 
  
菜の花
 菜の花は、春野菜の中でもビタミン類が群をぬいて豊富です。特にビタミンCは、ほうれん草の4倍近く含み、コラーゲンの生成を助け、肌あれやしみ、しわを改善し、肌の若返りや美白効果を促します。また、β-カロテンも豊富で、ビタミンCとともに強い抗酸化作用により、がんや生活習慣病を予防します。
 03nanohana 菜の花の吸い物 レシピ(PDF:58KB)
 
グリーンアスパラガス
 アスパラガスには疲労回復やスタミナ増強に効果のあるアスパラギン酸が含まれています。アスパラギン酸は熱に弱いので加熱し過ぎないようにしましょう。ゆで時間は1分ほどで充分です。
 
そら豆
 そら豆は、豆類のなかでもビタミンB1・B2が豊富です。糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変え、その利用をスムーズにする働きがあります。特にビタミンB1は疲労回復に効果があり、B2は、「発育ビタミン」ともいわれ、皮膚や粘膜の正常な健康状態の維持に不可欠です。そら豆は、味がよいのは3日間といわれるほどいたみやすいので早めに食べましょう。
 
  
きゅうり
 きゅうりは約95%が水分で、体を冷やす作用があるため、夏にはなくてはならない野菜です。また、ポリフェノールの一種であるイソクエルシトリンが含まれていて、利尿作用やむくみをとる働きがあります。イボがしっかりしていて、とげが痛いものが新鮮です。きゅうりを保存する場合は、表面の水気をふき取ったらポリ袋に入れ、密封しないで冷蔵庫の野菜室に入れましょう。
 
トマト
 西洋のことわざ「トマトが赤くなれば医者が青くなる」をご存知ですか?こ れは、トマトが市場に出回り、皆さんがたくさん食べるようになると、病気にかかる方が減ってくるということ。トマトは栄養価が高い野菜といわれています。
 トマトは緑色から赤色へ熟していく過程で、赤い色素であるリコピンが増えるとともに、β‐カロテン、ビタミンCやEなどの栄養成分も増加します。この成分の相乗効果によって、血管や血液の状態を健やかに保ち、動脈硬化やがんを予防します。また、老化を防いで肌を美しくする効果も高まります。
 
 
  
さつま芋
 さつま芋には、ツヤのある肌づくりに必要なコラーゲンの形成に役立つビタミンCが多く、イモ類の中でも最も多く含まれています。また、さつま芋を切った時にでる白い汁には、コレステロールや老廃物を排出し、便通を促し、便秘改善の働きがあります。
な す
 なすに含まれている成分の約94%は水分です。「なすには栄養が全くないんだ・・・」と思うかもしれません。しかしここ最近では、なすの皮の濃い紫の色素であるアントシアニンや一般的になすのアクと呼ばれるクロロゲン酸などにコレステロールを低下させ、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があるといわれています。また、老化やガンを予防する働きもあります。
 10nasu なすのきんぴら レシピ(PDF:83KB)
  
  
白 菜
 英語で「Chainese cabbage(中国のキャベツ)」と表されている「白菜」は、キャベツよりタンパク質や糖質が少なく、低エネルギーです。また、高血圧を予防したり、腎臓の働きを高めて老廃物の排泄を促すカリウムが豊富に含まれています。水分が多いので、少々の塩と少量の水を加えて蒸し煮にすると旨味が凝縮します。
 
金時人参
 お正月には、縁起のよい食べ物が登場します。素材をおめでたい形に切り、雑煮の椀に入れたり、お重の隅に添えるだけで、料理が華やかになります。この時期、旬の食材である金時人参を利用した飾り切りをご紹介します。金時人参の鮮やかな紅色は、トマトやすいかと同じ色素のリコピンによるものです。リコピンは抗酸化作用が強いのでガンを抑制する遺伝子の働きを活発にします。金時人参を使って、いつもと違ったおせちで新年を迎えてみませんか。
 
ブロッコリー
 ブロッコリーのびっしりとついた無数のつぼみには、開花に必要な栄養素がつまっています。心身のバランス調整に欠かせないビタミンB1やビタミンB2や葉酸が豊富です。特にビタミンCの含有量はレモンの約1.2倍と多く、細胞の再生や血管強化、免疫力向上に有効です。また、インスリンの分泌を促進するクロムを含んでいるため、糖尿病の予防に効果があります。
 
 

お問合せ先

東かがわ市 市民部 保健課
TEL 0879-26-1229