このページの本文へ移動

ホーム市政情報計画・指針 › 市学校施設整備構想

市学校施設整備構想

  少子高齢社会の進行、科学技術・国際化の進展、価値観の多様化など急激な社会の変化の中、「東かがわ市」が活力に満ち、にぎわいのある郷土として更に飛躍し発展していくためには、将来を担う「人づくり」が極めて重要であり、「教育」に対する市民の期待はますます大きくなってきています。
 しかしながら、近年、教育の礎である学校教育を取り巻く環境が変化し、「学校施設」に関わる様々な課題が生じ、子どもたちのためのより良い教育環境の改善整備が叫ばれています。
 このようなことから、これら課題を整理し、将来の予測を踏まえ、総合的な見地から本市の長期的展望に立つ学校施設整備における将来像などを、平成18年3月「東かがわ市学校施設整備構想」として策定しました。
 なお、本構想は市教委の諮問機関である「東かがわ市学校施設整備構想検討委員会」(平成16年10月~平成17年6月)の答申をもとに策定しています。
 
 ※検討委員会の検討経過及び検討委員氏名は本編の巻末にあります。
 ※「資料編」は容量の関係でホームページには掲載していません。
 
東かがわ市学校施設整備構想(本編)」はこちら(PDF:436KB)からご覧下さい。
 

お問合せ先

東かがわ市 学校教育課
TEL 0879-26-1237