このページの本文へ移動

ホーム教育委員会給食センター › 市給食センター

市給食センター

 東かがわ市給食センター 紹介           食で育む、子供たちの未来 
 
 image010   image007
                             〈東かがわ市給食センター外観〉
 
  給食センターの概要
    建物は「阿讃山脈の山並み」を基本としたモチーフで、緩やかな曲面屋根による
  シンプルなスカイラインとし、アプローチに面した東南角部にエントランスを配置。外
  来来訪者にもわかりやすく、事務室からの検収ゾーンの確認・応対も容易です。
    また、南側を材料搬入ゾーン、北側を配送回収ゾーンとし、建物周囲に管理通
  路を確保、将来的な施設全般のメンテナンスを容易にしています。                        
 
     給食センターの特徴
 
      
  1.ドライシステムの導入
    ・調理場全体の床面を、常に乾いた状態に保ち、衛生的な作業を行います。
    ・施設内の温度・湿度管理を行うなど、衛生的で快適な作業環境を保ちます。
   
  2.作業区域の区分     
    ・汚染作業区域では、二次汚染を防ぐためとし、肉魚・卵・野菜など食材ごとの
     下処理室を設けています。
    ・非汚染作業区域では、作業区分や温度管理の徹底を図るため、調理種類別
     の部屋を配置し、特にデザート類を数えるための冷果仕分け室を設けていま
     す。
 
  3.最新の調理機器を導入
    ・重量計を備えた回転釜や冷却沈殿ろ過システムを備えた連続フライヤー、野
     菜専用蒸し庫など最新の機器を導入し、衛生的かつ効率的な調理を行います。
  
  4.食材の温度管理の徹底
    ・冷凍室・冷蔵庫・パススルー冷蔵庫・コールドワゴン・真空冷却機を備え、食
     材の温度管理を行います。
 
  5.アレルギー調理室と特別調理室を設置
    ・時代のニーズの合わせたアレルギー対応食をはじめ、バイキング給食や行事
     食、また、500食程度の特別食に対応可能な設備を導入しています。
  
  6.強化磁器食器の導入
    ・清潔で、見た目も美しく、環境面においても安全性にすぐれた強化磁器食器
     を採用しています。 
 
  7.調理・配送業務を民間に委託
    ・検収・調理・配送・回収・洗浄消毒など、一連の業務を民間業者に委託して
     います。
 
  8.食育の拠点
    ・学校・家庭などと連携を密にして、子どもたちに給食を核とした食育を行います。
    ・試食会、給食センターの見学・研修、地場産物の活用、情報発信などを通して
     地域の食育の拠点となります。
    ・その他、非常災害時における配食の拠点としての機能も備えています。
 
    image023image041
    〈一枚一枚ていねいに,野菜を洗っているところです〉
 
    おいしく魅力ある給食づくりのために
      ・季節の食材を使用し、行事食や郷土料理をとりいれます。
      ・最新の調理機器を生かして、調理の幅を広げます。
      ・新鮮で安全な、地元の食材の導入を図ります。
 
image018image009
  〈地だこを使ったたこめしです〉     〈東かがわ市産の鯛やのりを使用しています〉