このページの本文へ移動

補助・支援制度

合併処理浄化槽設置補助金 

  生活雑排水(台所、風呂、洗濯などの排水)と、し尿を併せて処理する合併処理浄化槽(50人槽以下)を設置される方に、予算の範囲内で補助金を交付します。
 

補助対象地域
1.甲種地域
  市の公共下水道事業認可区域及び農業集落排水事業の採択を受けた区域を除く地域
2.乙種地域
  甲種地域以外の地域
 
対象者
専用住宅に合併処理浄化槽を設置しようとする者
専用住宅:主に居住の用に供する建物
又は  延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物(店舗等併用住宅の場合)。
ただし、補助対象は住宅部分の人槽のみとします
 
 
 
補助対象浄化槽
環境省国庫補助指針適合品
 
補助金限度額

 人槽別

 甲種地域限度額

 乙種地域限度額

 5

 332,000円

 199,000円

 7

 414,000円

 248,000円

 10

 548,000円

 328,000円

11~20 

 939,000円

 563,000円

21~30

 1,472,000円

 883,000円

31~50

 2,037,000円

 1,222,000円

 
 
対象となる住宅における浄化槽の人槽算定
 延べ面積140平方メートルまで  5人槽
 延べ面積140平方メートルを超えるもの

 7人槽

 2世帯住宅

 10人槽

※県では、地域の実情(平均延べ面積や世帯員数)を考慮し、住宅の延べ面積が140平方メートル以下であれば5人槽としています。
 

平成27年度より合併処理浄化槽設置整備事業補助金に上乗せ制度を設けました。

○既存単独浄化槽等撤去費補助

 単独処理浄化槽やくみ取り便所の弁槽を撤去処分する場合、撤去処分に要する費用について

 9万円を限度として補助します。

 ○配管費補助

 既存単独浄化槽等撤去費補助金に伴い配管工事をする場合、この配管工事に要する費用について

 9万円を限度として補助します。

 
補助対象外の場合
(1)所定の審査又は確認を受けずに合併処理浄化槽を設置する者
(2)補助事業の期間内に合併処理浄化槽を設置することができない者
(3)販売若しくは賃貸の目的又は寄宿舎に使用する目的で専用住宅を建築する者
(4)専用住宅を借りている者で、賃貸人の承認が得られない者
(5)1年以内に下水道事業に供用開始する見込みのある地域内で合併処理浄化槽を設置する者
(6)市税等を滞納している者(同一世帯に属する者が当該市税等を滞納している場合を含む。)
  

お問合せ先

東かがわ市 上下水道課
TEL 0879-26-1304