このページの本文へ移動

ホームライフイベント福祉・介護 › 高齢者住宅改造促進事業

高齢者住宅改造促進事業

 

対象年齢 65歳以上

 
支給要件
 身体の虚弱化で、日常生活に何らかの介助を要する状態にある高齢者の属する世帯で、所得税非課税世帯である世帯の生計中心者(工事着手前に申請を行うことが必要です)

補助内容
 介護保険制度の住宅改修を利用しようとする方で、介護保険の対象となる改修が、その限度額を超える場合、超えた改修費について2/3を補助します(対象上限80万円)
 
<具体的な計算方法>     
 補助対象上限額 800,000円 - 介護保険による住宅改修対象額 200,000円
 上の算式で求められた額に2/3を乗じた額が補助金額となります。
 ※ 上の算式は上限のため、実際の改修費が下回る場合は実際の額で算出します。
 ※ 補助対象額には、対象箇所以外の経費は算定しません。
  (例えば、浄化槽や介護に関係ない屋根や壁面など)
 
申請に必要なもの 申請書、所得調査承諾書、事業計画書、見取り図、工事の見積、施行前の写真
 
工事完了後に必要なもの 実績報告書、精算書、完了後の図面、完了後の写真、支払済み領収書
 
備考 償還払いのため、いったん利用者において、工事費全額を支払していただくこととなります。
 

お問合せ先

東かがわ市市民部 福祉課
TEL 0879-26-1228