このページの本文へ移動

ホームリンク用支援・補助制度 › 出産育児一時金(国保)

出産育児一時金(国保)

各庁舎窓口で受付けております

出産育児一時金

  
  国保に加入している人が出産したときに支給されます。
           
 【支給要件】
   ・東かがわ市国民健康保険の被保険者であり、かつ、妊娠85日以上の出産であること。
    (妊娠85日以上の出産であれば、早産・死産・流産でも支給されます。)
     ・ただし、他の健康保険から出産育児一時金が支給される人は、国保からは支給されません。
       
 【支給額】
原則42万円となります。
(ただし、産科医療補償制度に未加入の医療機関等で出産した場合は40万4千円)
 ※産科医療補償制度に加入している医療機関等は、こちらをご覧ください。

【支給方法】
出産育児一時金を直接出産費用に充てることができるよう、原則として、国民健康保険から医療機関等に出産育児一時金を直接支払います。(直接支払制度)
手続きは、国民健康保険証を持参の上、出産を取り扱う医療機関等に申し込んでください。
  
【ご注意】
離職後6か月以内の出産等で、他の健康保険制度から給付が受けられる場合は、国保での請求はできません。

 

他の健康保険から出産育児一時金が支給される場合とは?》

 国民健康保険被保険者が、国保加入以前に国保以外の健康保険の被保険者(本人)の資格を1年以上有していて、その資格喪失後6か月以内に出産した場合は、以前に加入されていた健康保険より出産育児一時金が支給されます。(健康保険の扶養家族の場合は国保より支給します。)

  
 

お問合せ先

東かがわ市市民部 保健課
TEL 0879-26-1229