このページの本文へ移動

ホームお知らせ › 介護保険 負担軽減制度の変更(8月~)

介護保険 負担軽減制度の変更(8月~)

令和3年8月から介護保険の負担軽減制度が一部変わります。

 

◇負担限度額認定制度

介護保険施設等に入所(入院)されている方の居住費(滞在費)や食費は、自己負担となりますが、所得や課税状況等によって負担の上限を設け、負担が過重にならないための制度です。

 

変更点 

◆預貯金等の資産要件が変わります。

今までは負担限度額区分にかかわらず預貯金等の資産要件は一律でしたが、令和3年8月から負担限度額区分により資産要件が変わります。

 

預貯金等の要件見直し R3年7月まで R3年8月から
年金収入等が80万円以下(第2段階) 単身1,000万円
夫婦2,000万円
単身650万円
夫婦1,650万円
年金収入等が80万円超120万円以下
(第3段階-1)
単身550万円
夫婦1,550万円
年金収入等が120万円超(第3段階-2) 単身500万円
夫婦1,500万円

※市民税非課税の老齢福祉年金受給者、生活保護受給者の方は、預貯金等の要件は変わりません。

※第2号被保険者は、利用者負担段階にかかわらず、預貯金等の資産が単身1,000万円以下、夫婦で2,000万円以下です。

 

 

◆限度額(上限)が変わります。

令和3年8月から、下記のとおり居住費(滞在費)と食費の負担限度額が変わります。

 

〇利用者負担限度額が1段階の方(変更ありません)

  配偶者および世帯全員が市民税非課税の老齢福祉年金受給者、生活保護受給者の方で、

  かつ預貯金等の資産の合計が単身1,000万円以下、夫婦で2,000万円以下の方

 

居住費(滞在費) 食費
多床室 0円 300円
従来型個室 (特養等) 320円
(老健・療養等) 490円
ユニット型個室的多床室 490円
ユニット型個室 820円
 

 

 

  

○利用者負担限度額が2段階の方(以下のすべてを満たす方)

 1)配偶者および世帯全員が市民税非課税

 2)課税年金収入額と合計所得金額と遺族年金・障害年金収入額の合計が80万円以下の方で、

 3)預貯金等の資産の合計が単身650万円以下、夫婦で1,650万円以下の方

 

居住費(滞在費) 食費
多床室 370円

390円

 

 



(ショートステイ)
600円

従来型個室 (特養等) 420円
(老健・療養等) 490円
ユニット型個室的多床室 490円
ユニット型個室 820円

 

 

 

 

○利用者負担限度額が3-1段階の方(以下のすべてを満たす方)

1)配偶者および世帯全員が市民税非課税

2)課税年金収入額と合計所得金額と遺族年金・障害年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下の方

3)預貯金等の資産の合計が単身550万円以下、夫婦で1,550万円以下の方

 

居住費(滞在費) 食費
多床室 370円

650円

 

 



(ショートステイ)
1,000円

従来型個室 (特養等) 820円
(老健・療養等) 1,310円
ユニット型個室的多床室 1,310円
ユニット型個室 1,310円

 

 

 

 

○利用者負担限度額が3-2段階の方(以下のすべてを満たす方)

1)配偶者および世帯全員が市民税非課税

2)課税年金収入額と合計所得金額と遺族年金・障害年金収入額の合計が120万円を超える方

3)預貯金等の資産の合計が単身500万円以下、夫婦で1,500万円以下の方

 

居住費(滞在費) 食費
多床室 370円

1,360円

 

 


(ショートステイ)
1,300円

従来型個室 (特養等) 820円
(老健・療養等) 1,310円
ユニット型個室的多床室 1,310円
ユニット型個室 1,310円

 

厚労省のホームページで、今回の負担限度額認定の変更点について確認できます。

(詳しくはこちら)   厚生労働省のホームーページへ移動します。

 

 

◇高額介護サービス費

同じ月に利用した介護サービス利用者負担(1~3割)の合計が高額となった場合に、所得や世帯状況により決められた区分の限度額を超えたときに、超えた部分があとから給付を受けられます。

変更点

限度額が変わります。(変更箇所は赤字)

 

区分 限度額
年収約1,160万円以上の方 140,100円(世帯)
年収約770万円以上1,160万円未満の方 93,000円(世帯)
年収約383万円以上770万円未満の方 44,400円(世帯)
上記以外の住民税課税世帯の方 44,400円(世帯)

世帯全員が住民税非課税で
 ・老齢福祉年金受給者の方
 ・前年の合計所得金額と課税年金収入額が

   80万円以下の方



上記以外で、世帯全員が住民税非課税の方

 

24,600円(世帯)
15,000円(個人)

 

 

24,600円(世帯)

 

生活保護受給者の方等 15,000円(個人)

 

厚生労働省のホームページで、今回の高額介護サービス費の変更点について確認できます。

(詳しくはこちら)  厚生労働省のホームページへ移動します。