このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まい移住・定住 › ふたりの新生活を応援します!結婚新生活支援事業

ふたりの新生活を応援します!結婚新生活支援事業

東かがわ市で新たに結婚生活をはじめる若者世帯ために新居の購入費や、引越費用などの一部を助成する制度があります。

 

○対象者

次の全ての要件を満たす夫婦が対象です。

・令和3年1月1日から令和4年3月31日の間に婚姻届を提出し、受理されたこと

・夫婦ともに婚姻届が受理された時点で年齢が39歳以下であること

・夫婦の所得を合わせて400万円未満であること

 ※夫婦の一方または双方が離職し、申請時点で無職の場合には離職した方の所得は控除して算定

 ※貸与型奨学金の返済を行っているときは、その奨学金の年間返済額を控除して算定

・この補助金の対象経費について重複して他の公的制度による補助を受けていないこと

・住居が市内にあり、かつ、夫婦の双方又は一方が市内に住民登録があり、現に居住していること

・夫婦のいずれもが過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと

・世帯全員が市税等を滞納していないこと。

 

○対象経費

結婚を機に要した住居費用及び引越費用で、令和3年1月1日から令和4年3月31日までに支払った経費が対象です(住居費用と引越費用の詳細は次のとおり)。

 住居費用:住居の購入費、賃借時の初期費用(敷金、礼金及び仲介手数料のみ)

 引越費用:引越業者や運送業者に支払った実費(家財等の処分費用等は除く)

 

○補助上限金額

 一世帯あたり上限30万円

 

○申請時の必要資料

申請には次の書類が必要です。

【共通】

・申請書

・誓約書

・アンケート

・婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本の写し

・住民票の写し

・夫婦それぞれの所得証明書

・住居費用及び引越費用にかかる領収書の写し

【該当者のみ】

・住居の売買契約書、工事請負契約書又は賃貸借契約書の写し(住居費用を請求する場合)

・勤務先からの手当等がわかる書類(勤務先から対象経費にかかる手当等の支給があった場合)

・貸与型奨学金の年間返済額がわかる書類(奨学金の借入れがある場合)

・離職票又はこれに代わるものの写し(申請時において夫婦の双方又は一方が離職している場合)

 

○関係様式

申請書等の必要書類はこちらからダウンロードしてご利用ください。

東かがわ市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(111KB)

東かがわ市結婚新生活支援事業補助金誓約書(WORD:8KB)

結婚新生活支援事業に関するアンケート (EXCEL:39KB)

東かがわ市結婚新生活支援事業補助金交付請求書(WORD:9KB)

 

○実施計画書

本補助金の一部は、国の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用しています。

事業計画の詳細は、下記の実施計画をご参照ください。

地域少子化対策重点推進事業実施計画書(PDF:84KB)

 

○備考

その他、ご不明な点がありましたら下記のお問い合わせ先までご連絡ください。 

 

お問い合わせ先

東かがわ市 事業部 都市整備課
TEL 0879-26-1304