このページの本文へ移動

ホームライフイベント健康・保険 › 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について

新型コロナワクチン接種予約について●       【更新日 令和3年4月14日】

 

  65歳以上の方に接種券を送付していますが、ワクチンの供給が当初の予定より少ないうえに遅れており、75歳以上の方の予約が十分できていない状況です。予約については下記のとおりとさせていただきますので、ご理解のうえご協力いただきますようお願いいたします。

 

75歳以上の方】

令和3年4月13日の午前中をもちまして、市内医療機関での予約は、一休止しました。

予約再開日は、告知放送端末やホームページ等でお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

65歳以上75歳未満の方】

令和3年4月26日からの予約開始は延期します。予約開始日は、告知放送端末やホームページ等でお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

 

【問い合わせ先】 東かがわ市新型コロナウイルスコールセンター

         (TEL:0879-26-9033 FAX:0879-26-9112)

 

 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種については、予防接種法に基づく臨時接種として感染症のまん延や重症化予防のために実施し、東かがわ市においても、接種開始に向けて準備を進めています。掲載している情報は、現時点(更新日は下記参照)の情報であり、国や県の動向、ワクチンの供給状況により変更になる場合がありますので、新たな情報については随時ホームページなどでお知らせします。

接種の順位・時期

接種が受けられる順位

 国が示す接種順位に準じて、次の順に接種をうけていただく予定です。

  (1)医療従事者の方 

  (2)高齢者の方(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

  (3)基礎疾患を有する方()等

  (4)上記以外の方

()基礎疾患を有する方とは、次のいずれかにあてはまる方とされています。

 次の病気や状態の方で、
通院/入院している方

・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発してい

 る糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫

 瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障

 害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した

 状態)
・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者

 保健福祉手帳 を所持している、又は 自立支援医療(精神通院医

 療)で「重度かつ継続」に該当する場合) や知的障害(療育手帳

 を所持している場合)

 基準(BMI30 以上)を満
たす肥満の方
 BMIは、体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出します。

 

  

●接種券の発送及び接種開始の時期

 区分 接種券発送時期    予約開始時期 接種開始時期 

 高齢者 

(S32.4.1以前に生まれた方)

 令和3年3月31日   75歳以上の方

(S22.4.1以前に 

   生まれた方)

令和3年4月12日(月)

※令和3年4月13日より予約休止中です。

 令和3年5月10日(月)以降で協力医療機関の実施可能な日

 

65歳~75歳未満の方

(S22.4.2~S32.4.1 

    生まれの方)

 

令和3年4月26日(月)

※予約開始日を延期します。(令和3年4月14日時点)

 上記以外の方    決まり次第順次掲載します。  

 ※コロナワクチンの供給状況が不安定なため、重症化リスクの高い方からの予約開始となり、ワクチンの供給状況によっては、予約日が変更となる場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

接種の概要

●接種回数 

 2回(ファイザー社製ワクチンの場合、標準的には20日の接種間隔)

 

●接種費用

 無料(全額公費負担です。)

 

●接種期間

 令和4年2月28日まで

  

●接種を受けられる場所

 東かがわ市では、安全と利便性を重視し、身近なかかりつけ医療機関で接種ができるように、個別 

 接種(医療機関で行う)により実施します。

   市内の協力医療機関(PDF:50KB)

 ※接種は、原則住民票のある市で行うこととなっていますが、さぬき市内の接種協力医療機関でも

  接種することができます。詳しくは、東かがわ市新型コロナウイルスワクチンコールセンター 

  (TEL:0879-26-9033 FAX:0879-26-9112)までお問い合わせください。 

 

 ●接種の流れ

 市から接種券及び予診票(1回目接種分)等を送付しますので、希望される協力医療機関に直接ご予

 のうえ、接種を行ってください。

  

●接種の際の持参物

 (1)接種券 

 (2)新型コロナワクチン接種の予診票1枚(ファイザー社製)

  ※予診票はもれなく記入して持参してください。アレルギーがある方、接種に心配がある方は予

   診時に必ず医師に伝えてください。

   お薬を服用されている方は、必ずお薬手帳もご持参ください。

  ※2枚目は、1回目の接種時に2回目の予約をして、医療機関から予診票をもらってください。

 (3)本人確認ができるもの (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

 

 【参考】アレルギーの申し出内容

  ○内服薬、注射、食物でのアレルギー歴

   ・原因となった医薬品や食物名

   ・発症時期、年齢

   ・症状、アナフィラキシーショック発症の有無

  ○喘息、じんましん、花粉症など一般的なアレルギー疾患の有無

  ○健康状態や既往歴など心配なこと

 

接種を受ける際の同意

 接種は、予防接種の有効性・安全性や接種後の副反応などについてご理解をいただき、接種の同意

 をされた方へ行います。 

住所地外での接種

新型コロナワクチン接種は、住民票所在地の市町村で接種するのが原則ですが、やむを得ない事情があり、住民票住所地で接種できない場合は、接種を希望する医療機関または接種会場のある市町村に届出を提出する必要があります。

 

東かがわ市に住民票がある方で、東かがわ市・さぬき市外にある接種会場で接種を希望する場合は、接種会場のある市町村にお問い合わせください。

 

〇東かがわ市・さぬき市外に住民票がある方で、東かがわ市内にある医療機関等で接種を希望する場合は、下記のとおり住所地外接種届をお願いします。

<住所地外接種届が不要な方>

 ・入院・入所者

 ・基礎疾患を持つ方が、主治医の下で接種する場合

 ・災害による被害にあった方

 ・拘留または留置されている方、受刑者

 

<住所地外接種届が必要な方>

 ・出産のために里帰りしている妊産婦

 ・単身赴任

 ・遠隔地へ下宿している学生

 ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準する行為の被害者

 

【住所地外接種届の申請方法】

次のいずれかの方法で申請ができます。

 申請方法

詳細 

 (1)郵送申請

住所地外接種届」を記入し、接種券の写し申請者の本人確認書類の写し返信用封筒(切手を貼付)を同封のうえ申請ください。

【提出(送付先)】東かがわ市役所 保健課 健康づくりグループ

       〒769-2792 香川県東かがわ市湊1847番地1

 (2)窓口申請

東かがわ市役所 保健課(本庁舎1階)窓口にて、「住所地外接種届」をご記入いただきます。

【持参物】接種券、申請者の本人確認書類

 様式のダウンロード「住所地外接種届(PDF:69KB)」

 

接種券の再発行について

接種券の紛失等により再交付が必要な場合、次のいずれかの方法で申請ができます。

※東かがわ市に住民票がある方に限ります。

 申請方法

詳細 

 (1)郵送申請

接種券再発行申請書」を記入し、申請者の本人確認書類の写し返信用封筒(切手を貼付)を同封のうえ申請ください。

【提出(送付先)】東かがわ市役所 保健課 健康づくりグループ

       〒769-2792 香川県東かがわ市湊1847番地1

 (2)窓口申請

東かがわ市役所 保健課(本庁舎1階)窓口にて、「接種券再発行申請書」をご記入いただきます。

【持参物】申請者の本人確認書類

 (3)電話による申請

 東かがわ市新型コロナウイルスワクチンコールセンター(TEL 0879-26-9033)にご連絡ください。

 様式のダウンロード「接種券再発行発行申請書」(PDF:61KB)

  

副反応等について

●ワクチンの副反応について

 現在承認されているファイザー社製ワクチンについての主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、

 注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、

 アナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明

 らかになっていない症状が出る可能性がありますので、接種後に気になる症状がある場合は、接種

 医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。

 新型コロナワクチンの有効性・安全性について(外部サイト)

 

●予防接種健康被害救済制度について
 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)
 が極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受
 けることができます。
なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご参照ください。
 

各種お問合せ先

 
 東かがわ市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

  ワクチンの接種場所や時期などに関する一般的な問い合わせ、接種券の再発行など 

  電話 0879-26-9033(8時30分~17時15分 土日・祝日を除く)

  FAX 0879-26-9112

 香川県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

  接種後の副反応など医学的知見が必要となる専門的な相談等

  専用ナビダイヤル 0570-009-550(9時~17時 土日・祝日も実施)

  FAX 052-533-3891

 厚生労働省コロナワクチンコールセンター

  新型コロナワクチン接種の制度など全般的な問い合わせ

  フリーダイヤル 0120-761-770(9時~21時 土日・祝日も実施)

※聴覚障害などで電話での相談が難しい方は、ファックスでご相談ください。

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 保健課 健康づくりグループ

TEL 0879-26-9033

            

最終更新日: 2021年04月14日