このページの本文へ移動

ホームお知らせ › ネット上のヘイト投稿をなくしていこう

ネット上のヘイト投稿をなくしていこう

 新型コロナウイルス感染の脅威が世界を覆っています。そしてウイルスの感染防御のために私たちの生活は一変しようとしています。

 生活形態や働き方の変容など日常生活の中で大きな変化を求められる中、その不安からか、感染者やその家族、医療従事者への誹謗や中傷など、心の中に潜んでいた差別心が出てくる場合があります。

 中でもヘイトスピーチ解消法の施行から4年が経過した今でも外国人差別があとを絶ちません。特にコロナ禍の渦中で朝鮮学校へのマスク配布除外報道に対して「朝鮮人は出ていけ」という投稿や、「新型コロナウイルスの感染者への被害は中国人のせいだ」といった特定の外国人排除を扇動する危険な投稿が増え続けています。

 こうした状況を踏まえて総務省では「プロバイダー責任制限法」の改正を早急に進めようとしています。本市でもインターネットの監視を行っていますので、ネット上で個人を特定した差別事象を見つけたら、人権推進課まで連絡してください。

※ヘイトスピーチとは・・・特定の外国人や民族に対する排除行為

 

まちがえないで 戦う相手は人ではなく 新型コロナウイルスです!

お問い合わせ先

 

東かがわ市 総務部 人権推進課
TEL 0879-26-1227