このページの本文へ移動

ホームくらしの情報その他各種相談 › 虐待の相談

虐待の相談

 子どもを虐待から守るための5か条
  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告) ※通告は義務
  2. 「しつけのつもり…」は言い訳 ※子どもの立場で判断
  3. ひとりで抱え込まない ※あなたにできることから即実行
  4. 親の立場より子どもの立場 ※子どもの立場が最優先
  5. 虐待はあなたのまわりでも起こりうる ※特別なことではない
 
児童虐待は、子どもに対する重大な権利侵害です。
子どもを虐待から守るためには、親の立場よりも何よりも、子どもの立場が最優先されなければなりません。あなたのまわりに虐待を受けていると思われる子どもがいたら、すぐに、香川県子ども女性相談センター(TEL987-862-8861)
東かがわ市家庭児童相談室(TEL0879-25-7830)へ連絡してください。
また、地域の民生委員・児童委員さん相談してください。
 
子どもたちを、地域のみんなで育んでいきたいですね。
 

お問合せ先

東かがわ市 市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231

 

障害者虐待の防止

 
  障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(以下、「障害者虐待防止法」という。)の平成24年10月1日施行に伴い、障がい者虐待防止センターを市民部福祉課内に設置しました。
 
 虐待は、特定の人や特別な場所で起こるものではなく、だれもがどこででも起こりうる身近な問題です。虐待している自覚がないまま虐待している、虐待を受けている認識がないために被害を訴えられないことも多くあります。
 個人として、わたしたちができることは、虐待をもっと身近な問題としてとらえ、虐待の芽に早めに気付き、ためらわずに連絡・通報することです。
 
 障がいの有無にかかわらず、だれもが安心して生活できるよう、予防や早めの対応に努めましょう!
 
 障害者虐待防止法では、虐待に気付いた人の通報義務を定めています。
 ・通報は匿名でもかまいません。
 ・通報した人の秘密は守られます。
 ・誤報だとしても、罰せられません。
 
 香川県が作成した障害者虐待防止法のリーフレットは、次のとおりです。
 
  障がいをもつ方の虐待や養護者の支援に関する相談、通報、お問い合わせは下記まで
 

お問合せ先

東かがわ市障がい者虐待防止センター(市市民部 福祉課内)
TEL 0879-26-1228 FAX 0879-26-1338