このページの本文へ移動

ホームお知らせ › 新型コロナウイルス感染症に備えましょう

新型コロナウイルス感染症に備えましょう

中華人民共和国湖北省等において、新型コロナウイルス感染症が多数発生し、日本国内においても複数の患者が確認されています。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等の感染対策を行うことがより一層重要です。

 

【新型コロナウイルス感染症とは?】

過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。

 

【コロナウイルスとは?】

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は、感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。

 

【どうやって感染するの?】

現時点では、飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。

○飛沫感染 

 感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出。別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染します。

○接触感染

 感染者がくしゃみや咳で手を押さえ、その手で周りの物に触れて、ウイルスが付き、別の人がその物に触ってウイルスが手に付着します。その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。

 

【新型コロナウイルスに感染しないようにするために】

過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

 

【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】

●相談・受診の前に心がけていただきたいこと

 ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。

 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておいてください。

●帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

○以下のいずれかに該当する方は、次の症状がある方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 

 

○なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者センターにご相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者センターにご相談ください。

 (詳しくは相談・受診の目安(外部リンク)をご覧ください)

 

 新型肺炎に関する厚生労働省の相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

……………………………………………

電話での相談が難しい方  FAX 03-3595-2756

  

【保健所感染症電話相談窓口(帰国者・接触者相談センター)(8時30分~17時15分)】

 東讃保健所 0879-29-8261 西讃保健所 0875-25-2052 小豆保健所 0879-62-1373

 高松市保健所 087-839-2870 中讃保健所 0877-24-9962

※「新型コロナウイルス感染症の疑い例」の場合は、休日・夜間も同じ番号で保健所夜間受付を経由して相談に応じます。詳細については下記の香川県感染症情報のホームページをご覧ください。

 

関連情報 

新型コロナウイルス感染症の対応について(首相官邸ホームページ)(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)(外部リンク)

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策本部(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(外部リンク)

国立感染症研究所ホームページ(外部リンク)

香川県感染症情報 新型コロナウイルス感染症について(外部リンク)

香川県新型コロナウイルス対策本部(外部リンク)

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 保健課

TEL 0879-26-1229


最終更新日: 2020年02月28日