このページの本文へ移動

ホームお知らせ › 引田城跡が国史跡に答申されました!

引田城跡が国史跡に答申されました!

  11月15日に国の文化審議会が文部科学大臣に行った答申で、本市引田にある引田城跡が国史跡に答申されました。これにより引田城跡が国史跡となる見通しとなりました。引田城跡が国史跡になると、本市にとって初めての国史跡となります。

  引田城は、風待ち・潮待ちとして瀬戸内海交通の要地であった引田港を囲むように岬状に突き出した城山(標高82m)の山頂に築かれていました。戦国時代終わりから江戸時代初めの石垣が残っているとともに、瀬戸内海の要地であった引田に築かれ、高松城の支城として機能していたことから、豊臣政権の経済・軍事政策や領国支配体制を知る上で重要であると評価されて国指定史跡に答申されました。

  平成29年4月6日(城の日)には、公益財団法人日本城郭協会により続日本100名城に選定され、翌年には同協会によりスタンプラリーが始められました。

  続日本100名城の選定に続く国史跡の指定は、より全国的に知名度が高まることが期待されます。

  引田城跡からは引田のまち並みや瀬戸内海がみえ、見晴らしのいい場所でもあり、歴史や城だけでなく、ハイキングも楽しめます。現在、予約制ですが引田城跡ハイキングガイドもあります。また、古い商家が並ぶ引田のまち並みは、引田城の城下町です。

このように引田城跡は見どころが多い城跡です。ぜひ、お越しください。

 

 

 

お問い合わせ先

東かがわ市 生涯学習課
TEL 0879-26-1238