このページの本文へ移動

ホームお知らせ › えせ同和行為はきっぱり断りましょう!

えせ同和行為はきっぱり断りましょう!

えせ同和行為とは 

  「同和問題はこわい、避けたほうが良い」といった誤った意識につけ込み、

  同和問題を口実にして高額な図書などの購入を迫ったり、協賛・寄付金を

  募ったりするなど、不当な要求を行うことを言います。

 

○ 電話がかかってきたときの断り方

  「その意思はない」、「同和問題に関する図書は市役所でいつでも無料で

  借りられる」はっきりと断りましょう

  それでもあきらめない場合は、「市の人権推進課に相談して決める」などと

  きっぱりと断るのがコツです。

  「なぜ買わないのか」、「とにかく送るので見てほしい」などと迫られても、

  「考えてみる」とか「検討する」といった返答は、相手に期待を抱かせるので

  禁物です。

 

○ もしも購入したり図書などを送り付けられたら

  訪問販売・電話勧誘販売などの取引は、契約して8日以内であれば、無条件で

  契約を解除できる「クーリング・オフ」という制度があります。

  また、図書などを送り付けてこられたら、開封せずに契約を解除することを

  書面に記載のうえ、着払いで返送してください。

 

※ 県内各市町の人権担当窓口は、相互に情報交換を行い上記のようなえせ同和行為の

  撲滅と被害の防止に努めています。訪問を受けたり、電話がかかってきた場合は、

  ぜひ情報をお寄せください。

 

 

お問い合わせ先

東かがわ市 総務部 人権推進課
TEL 0879-26-1227