このページの本文へ移動

ホーム よくあるご質問 › 子育て:相談

相談


緊急的な一時保護

家庭による児童の養育が一時的に困難な場合や夫の暴力で緊急的に保護してほしいときのサービスはありますか?
短期入所援助事業(ショートステイ)と夜間養護等事業(トワイライトステイ)の2種類があります。利用時の児童の送迎は保護者にてお願いします。

【短期入所援助事業(ショートステイ)】

  • 対象者:市内に住所を有する満1歳以上児童または緊急に保護が必要となる母等
  • 利用期間:7日以内
  • 利用費用:年齢や世帯の状況により変動します。(児童の場合日額10,700円~5,500円の半分)

【夜間養護等事業(トワイライトステイ)】

  • 対象者:市内に住所を有し、保護者が夜間または休日の仕事等が恒常的になっている家庭の児童
  • 利用期間:おおむね6か月程度
  • 夜間養護等事業の利用時間:午後5時~翌日午前8時
  • 休日預かり事業の利用時間:午前8時~午後5時
  • 利用費用:年齢や世帯の状況により変動します。
    (夜間日額1,500円の半分)
    (休日日額2,700円の半分)
※夜間養護事業は、午後5時~午前0時までが基本分、午前0時~午前8時までが宿泊分

詳しくは子育て支援課に連絡ください。

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1332

子どもを叩いてしまう

子どもを叩いてしまいます。どこに相談すればいいですか。
専門の相談機関があります。気軽にご相談ください。
虐待の通告も受け付けます。
  • 子育て支援課内 家庭児童相談室
    相談専用電話 0879-25-7830
  • 児童家庭支援センターけいあい
    電話 0879-25-6067
  • 香川県子ども女性相談センター(高松市)
    子どもと家庭の電話相談 087-862-4152

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1332