このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まいごみ・環境・ペット › ごみステーション(集積かご)の設置について

ごみステーション(集積かご)の設置について

ごみステーションの設置と利用

 

ごみステーションとは

 ごみステーションとは、ごみの収集日に道路側端等の一部を一時的に(ごみが収集されるまでの間)利用し、ごみを置く場所です。
 ごみステーションの場所選定や管理・清掃は、地域の皆さんでお願いします。
 
 
 
ごみ02
 
新設の場合
 ごみステーション設置要望書を環境衛生課か各支所へ提出してください。
 
増設・取替・修繕・場所の変更等の場合
 ごみステーション設置要望書(新設以外の様式)を環境衛生課か各支所へ提出してください。
 
条件
 ・ごみステーションは自治会ごと又は概ね20世帯で1箇所とする。
 ・ごみステーション相互の間隔は概ね100m以上とする。
  ただし、市長が特に必要と認める場合はこの限りではない。
 ・利用者及び自治会(以下「利用者等」という。)の合意があり、土地所有者及び管理者の承諾を得ること。
 ・収集作業上、危険な場所でないこと。
 ・道路に面する場所で、ごみ収集車が容易に回転又は通り抜けができること。
 ・詳細は、市ごみステーション設置基準(PDF:82KB)をご覧ください。
 
      
 

お問合せ先

東かがわ市市民部 環境衛生課
TEL 0879-26-1226