このページの本文へ移動

ホームお知らせ › 6月は「食育月間」 毎月19日は「食育の日」

6月は「食育月間」 毎月19日は「食育の日」

 毎年6月が「食育月間」・・・ご存知ですか?

 国の「食育基本法」及び「第3次食育推進基本計画」等を踏まえ、食をとりまく社会環境が大きく変化するなかで、すべての世代の人が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるためには、様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することが大切とされており、子どもから成人、高齢者に至るまで生涯を通じた食育を推進する必要があるため、毎年6月が「食育月間」と定められています。

  東かがわ市では、食育の一環として「ベジチャレ:野菜の摂取を増やす取り組みの総称」を実施しており、6月の「食育月間」だけでなく11月の「ベジチャレ強化月間」においても推進を予定しています。

 

取り組みの一例:市内一斉野摂取啓発「ベジチャレ」の実施

 H30年6月広報に掲載しているベジチャレ☆レシピ「じゃこピー」をツールとして、市内小中学校及び幼稚園・保育所・こども園の6月中の給食で一斉に提供を予定しています。また、育つ・学ぶ世代から稔る世代のすべての人を対象としたベジチャレ野菜摂取啓発用チラシにも「じゃこピー」の作り方を掲載しています。この機会に、食を通じたコミュニケーションを深めてみませんか。

 

 H30.6月広報の関連ページ「食育月間・食育の日(PDF:499KB)」はこちらからご覧ください。

     

              

 

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 保健課
TEL 0879-26-1229