このページの本文へ移動

ホームお知らせ › 5月31日は、世界禁煙デー

5月31日は、世界禁煙デー

 5月31日は世界禁煙デー

~受動喫煙が及ぼす康影響を知り、たばこの煙を避けましょう~

 

喫煙は、がんや循環器疾患、慢性閉そく性肺疾患(COPD)などの重大な病気の原因のひとつです。

 

また、自分はたばこを吸っていなくても、たばこを吸う人の近くにいるだけで副流煙による健康被害の危険があることがわかっています。他人が吸うたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」により、高血圧や脳卒中などのリスクが増します。たばこを吸わない人でも、たばこの煙を避けることが大切です。

 

喫煙や受動喫煙は、妊婦の場合、胎児の低体重や呼吸中枢に悪影響を及ぼします。さらに、乳幼児突然死症候群の大きな危険因子とも言われています。赤ちゃんや妊婦の近くではたばこを吸わないようにしましょう。

                              保健課健康づくりマスコット

≪かがわ健康福祉情報ネットワークより≫     

◇禁煙してネット

◇禁煙・分煙施設認定制度                                                         

 

≪厚生労働省より≫ 

◇たばこと健康に関する情報ページ                                         

◇健康寿命をのばそう Smart Life Project 禁煙              

                                                                                       

                                                                                             

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 保健課
TEL 0879-26-1229