このページの本文へ移動

ホームフォトピックス › No.215 希少糖ってどんなもの?(うまいもん出前講座)

No.215 希少糖ってどんなもの?(うまいもん出前講座)

 1月26日、さぬきうまいもんプロジェクトの1つである「うまいもん出前講座」が本町小学校で開かれました。
この日受講したのは6年生44人。香川県で生まれた夢の糖「希少糖」をテーマに行われました。希少糖広め隊のみなさんによる工夫を凝らした講義により、児童たちは希少糖について楽しく学んでいました。講座では、希少糖入りのわらびもちや希少糖含有シロップを入れた紅茶の試食もあり、児童たちは希少糖の味を興味深く確かめていました。県産食材の素晴らしさを改めて知るよい機会となりました。
 

希少糖(本町小学校)
▲希少糖の研究の歴史や普及の取組みを学ぶ児童たち


希少糖(本町小学校) 希少糖(本町小学校)   
▲まずは無糖の紅茶を試飲。その後、希少糖含有シロップを入れて味を確認。
 

希少糖(本町小学校) 希少糖(本町小学校)
▲「希少糖のマークの由来」や「希少糖含有シロップはいくらくらいするのか?」など、児童たちが気になることを質問

 

希少糖(本町小学校)
▲今回お話してくださった希少糖広め隊のみなさん