このページの本文へ移動

ホームお知らせ › ダニ媒介感染症に注意しましょう!

ダニ媒介感染症に注意しましょう!

マダニからの感染症に気をつけましょう!

ダニ類の中には「ウイルス」や「リケッチア」という病原体をもっているマダニがいます。この病原体を持ったマダニに咬まれることで、次の病気になることがあります。

 ◆重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

  ★SFTSは、体調不良の飼育ネコおよび飼育イヌから感染する場合があります。

  飼っているペットであっても触る際には、手袋などを着用し、咬まれないようにしましょう。

 ◆日本紅斑熱

 ◆ライム病

仕事、レジャー等で野山に立ち入る時は、咬まれない工夫をしましょう。

 ○長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴、帽子、手袋を着用、首筋にはタオルを巻くなど、肌の露出   

  を少なくしましょう。

 ○虫除け剤も補助的な効果があります。

 ○地面に直接寝転んだり、腰を下ろしたりしないようにしましょう。

 ○野外活動後は、シャワーや入浴で、ダニが付いていないかチェックしましょう。

 

 マダニ類注意喚起パンフレット

《詳しい情報はこちらよりご確認ください》

 厚生労働省 ダニ媒介感染症

 香川県感染情報へのリンク

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 保健課
TEL 0879-26-1229


最終更新日: 2017年11月06日