このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まいごみ・環境・ペット › 飼い犬の登録・変更・予防注射

飼い犬の登録・変更・予防注射

 飼い犬の登録は狂犬病予防法により義務付けられています。

 登録することで、犬の所有者と飼育場所を明確にし、狂犬病が発生した場合、その地域において迅速かつ的確に対応することを目的としています。
 犬0104

狂犬病の予防注射

犬の登録は生涯1回、狂犬病予防注射は毎年1回必ず受けなければなりません。
 愛犬家の皆さん、最寄りの「集合注射会場」もしくは「動物病院」で狂犬病予防注射を受けさせてください。

 平成25年7月には、それまで狂犬病清浄地域であった近隣の台湾で、約50年ぶりに狂犬病が発生しています。そのため、日本においても狂犬病に感染した犬等が海外から入ってくることが危惧されており、いつ国内の犬等に感染事例が発生してもおかしくない状況といえます。狂犬病が日本に侵入した場合であっても、できるだけ多くの犬が予防接種を受けておくことで、流行の蔓延を防ぐことができます。

犬の狂犬病予防注射は「香川県獣医師会加盟の動物病院」で一年を通して受けることができます。上記動物病院で注射を受けた後は、注射済票の交付も受けることができます。

また、毎年4月頃に各地域の集会場や公園等において集合注射を実施しています。

注射シール済票

 

実施場所】(H30の集合注射は実施済み)

対象者

東かがわ市にお住まいの、生後91日以上の犬を飼っている方

利用料(費用)合計2,850円

 <内訳>

 ■注射料金: 2,300円

 ■注射済票交付手数料:550円

 ■登録及び鑑札交付手数料:3,000円(新規の場合のみ必要)

 ※登録していなければ注射ができません。

 注射を受ける際には犬の制御ができる方がお連れください。

 

(持ち物・申請書類)

狂犬病予防注射案内通知 (毎年3月頃に登録されている住所にお送りしています。)

新規の方(犬の登録がまだお済でない方)

飼い犬の登録申請書 (集合注射会場で準備してあります。)

  

 狂犬病は、ほ乳類の全てに感染し、発病するとまず助からない恐ろしい病気です。飼い犬の登録などの手続きや狂犬病予防接種にご協力をお願いします。

 

新規登録(※登録は1回限りです)

 ・生後91日以上の犬を飼っている人は登録をしてください。

 ・近くの動物病院、環境衛生課で手続きができます。

 

新たに東かがわ市内で飼うようになった場合

・前回までいた市区町村の鑑札を持って、環境衛生課で手続きをしてください。

 

新たに東かがわ市外で飼うようになった場合

・転入した市区町村で、東かがわ市で発行した鑑札を持って手続きをしてください。

 

犬の所有者が変わった場合

・市内で犬の所有者が変わった場合は、鑑札を持って環境衛生課に変更届(62KB)を提出してください。
・東かがわ市外の場合は、転出先の市区町村で手続きをすることになります。

 

犬が死亡したとき

・飼い犬が死亡した場合は、死亡届(61KB)を環境衛生課へ提出してください。



お問合せ先

東かがわ市市民部 環境衛生課
TEL 0879-26-1226


最終更新日: 2018年10月04日