このページの本文へ移動

ホームくらしの情報市・県民税 › 源泉徴収票の見方

源泉徴収票の見方

源泉徴収票には、1月1日から12月31日までに支払われた給与等の支払金額や所得税・復興特別所得税の源泉徴収税額が記載されています。

 

所得控除の金額は所得税の控除額となっていますので、住民税の控除額とは異なるものがあります。

●平成28年分給与所得の源泉徴収票から、社会保障・税番号制度の導入等に伴い、大幅に項目やレイアウト等が改訂されています。主な変更内容は次のとおりです。


1.用紙の大きさが、従来のA6サイズからA5サイズに変更されています。

2.個人番号又は法人番号の記載については、税務署提出用には記載しますが、受給者交付用には記載しません。税務署提出用においても16歳未満の扶養親族などは個人番号の記載は要しませんが、市区町村提出の給与支払報告書には記載する必要があるなど、税務署提出用、受給者交付用及び給与支払報告書とでは記載事項が異なります。


受給者用の源泉徴収票の見方については こちら(PDF:110KB)をご覧ください。






お問合せ先

東かがわ市総務部 税務課
TEL 0879-26-1216