このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まいごみ・環境・ペット › 光化学オキシダント夏期対策について

光化学オキシダント夏期対策について

 自動車の排気ガスや工場のばい煙等に含まれる窒素酸化物や炭化水素等が、太陽光線(紫外線)の影響を受けて光化学反応を起こし、目やのどを刺激する有害物質の「光化学オキシダント」が生成されます。光化学オキシダントは、気温が比較的高く弱風で、薄曇り、晴れなどの気象条件がそろう夏期になると特に発生しやすくなります。

 そのため、香川県では夏期対策期間を設け、光化学オキシダントの濃度が上昇し、一定の濃度レベルに達した場合、予報、注意報等を発令します。

 

 ○対策期間

  平成30年5月7日(月) ~ 平成30年9月20日(火)

 

 〇予報が発令されたら

  注意報の発令に備えて、テレビ・ラジオ等の報道に注意して下さい。

 

 〇注意報が発令されたら

  屋外での激しい運動は避けて下さい。

  目などに刺激を感じたらすぐ屋内に入って下さい。

  病弱な方、乳児、高齢者などは影響を受けやすいので注意して下さい。

 

 〇警報・重大警報が発令されたら

  なるべく屋外には出ずに、窓を閉じて下さい。

 

 

発令状況等の詳細はこちら→香川県ホームページ

 

※メール配信サービス

 上記のホームページでは、光化学オキシダントの予報及び注意報を発令した際に、メールでお知らせするサービスがあります。

 配信を希望される方は、ぜひ登録してください。

お問い合わせ先

東かがわ市 市民部 環境衛生課
TEL 0879-26-1226


最終更新日: 2018年09月20日