このページの本文へ移動

ホームくらしの情報くらし・住まいごみ・環境・ペット › 事業所から出るごみ(事業系一般廃棄物)の処分の方法について

事業所から出るごみ(事業系一般廃棄物)の処分の方法について

事業系ごみ(一般廃棄物) とは 

 事業所とは、業種や規模を問わずあらゆる事業活動を行っているところを指します。
 また、営利を目的とする事業所・店舗だけではなく、病院・学校・社会福祉施設などの公共サービスを行っている事業所も含まれます。 
 

事業所の責務

 事業活動に伴って生じたごみは、自らの責任で適正に処理すること。
 ごみの発生抑制、再使用、再生利用を促進することにより、廃棄物の減量を図ること。
 ごみの減量、適正処理について国や市の施策に協力すること。
 

事業所ごみの適正処理について

 廃棄物処理法では、事業活動(飲食店、理美容店、商店、会社、工場、事業所など)に伴って排出されるごみは、自己処理が原則です。
 そのため、自ら運搬するか、それぞれの許可業者に委託しなければなりません。(下記の許可業者一覧を参照)
 事業系ごみは、家庭用ごみステーション(集積所)には出せません。家庭用ごみステーションに出しますと、不法投棄ごみとして取り扱われます。
 
 事業系ごみ(可燃の一般廃棄物)を下記の許可業者に委託する場合は、無料専用のごみ袋を市役所の大内、引田支所の窓口もしくは東かがわ市商工会でお渡しします。
 
 
事業系廃棄物運搬業者
 
 
※事業系一般廃棄物とは、飲食店、事務所、工場、店舗、旅館、スーパーなどの事業活動に伴って生じた、一般廃棄物をいいます。
 

お問合せ先

東かがわ市 市民部 環境衛生課
TEL 0879-26-1226