このページの本文へ移動

ホーム よくあるご質問 › 子育て:子育て

子育て


放課後児童クラブ・学童保育利用方法

小学生の子どもを放課後預けられるところはありますか。
保護者が就労等で昼間家庭にいない小学校低学年の児童や、その他健全育成上指導を要する児童を対象に、放課後および長期休業期間に実施している登録制の放課後児童クラブを開設しています。

【利用の要件】

放課後児童クラブを利用できるのは、市内に居住する児童の保護者のいずれもが、就労等により児童の養育ができない場合や児童の扶養義務者が養育できない留守家庭に限ります。

放課児童クラブについて詳しくは → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

育児の不安や悩み

育児の不安や悩みについて相談できるところはありますか。
育児の悩みは誰もが持っています。しかし、どこへ聞けばいいのかわからない。
  1. 東かがわ市には家庭児童相談室があり、専任の相談員が対応してくれます。
  2. 私立保育所(園)や児童館の地域子育て支援センター内で相談を実施しています。詳しくは直接お電話でお問合せください。

育児の不安や悩みの相談 → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

子育て支援センター

地域子育て支援センターではどんなことをしていますか。
子育て支援センターは、0歳児から就学前の子ども達とその保護者の方々と一緒に子育てについて考え、支援を行うところです。相談業務や、情報提供(子育てサークル情報など)、親子遊び、子育てのための講座などを行っています。

地域子育て支援センターについて詳しくは → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

病児・病後児保育

子どもが病気のときや回復期に、預かってくれるところはありますか。
仕事や冠婚葬祭などの理由で病気回復期・病気中の子どもを家庭で看護ができないときに、看護師・保育士らが保護者に代わってお世話をする病児・病後児保育事業を実施していますので、実施施設にお問い合わせください。
なお、第2子で3歳まで、第3子以降6歳までのお子さんが、(高松市を除く)県内の病児・病後児保育施設を利用される場合、利用料が免除されます。

詳しくは → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

子育てホームヘルプサービス

育児や家事の援助をしてもらいたい。
東かがわ市では、子育てホームヘルプサービスを実施しています。子育てホームヘルプサービスは子育て支援事業として、乳幼児の育児、家事援助、育児相談などを必要とする家庭に対して子育てホームヘルパーを派遣し、必要な援助を行うものです。
サービス利用を希望される方は東かがわ市社協白鳥本所または東かがわ市子育て支援課に申請をしてください。

子育てホームヘルプサービスについて詳しくは → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

一時預かりについて

一時的に保育が困難になったとき、預かってくれるところはありますか。
一時的に保育が困難になったとき、保育所で乳幼児をお預かりする「一時保育事業」があります。
  • 【料金】: 利用料2,000円/日+昼食300円+間食100円、半日は利用料1,000円
  • 【利用保育所】: 公立では大内こども園、引田こども園、私立ではしろとりこども園、けいあいこども園、東かがわこどもアカデミー
  • 【利用時間】: 午前8時30分~午後4時30分(月~金)
    午前8時30分~午後0時30分(土)
  • 【利用できる方】
    就学前施設に入所していない子で毎日預ける必要がない、週3日程度のパート勤務をしている、 病気や出産等で通院している、冠婚葬祭に参加する、リフレッシュしたい等、そのほかの私的な理由

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

児童手当(支給時期)

児童手当はいつ支給されますか。
児童手当は、6月・10月・2月の年3回、15日(休日の場合はその前銀行営業日)にご指定の口座に振り込まれます。
6月【2~5月分】、10月【6~9月分】、2月【10~1月分】に支給します。
児童手当は、原則、申請した月の翌月分からの支給となります。


児童手当について詳しい内容は → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

児童手当(支給金額)

児童手当はいくら支給されますか。
児童手当の支給額は下記のとおりです。
6月・10月・2月の年3回、15日(休日の場合はその前銀行営業日)にご指定の口座に振り込まれます。
6月【2~5月分】、10月【6~9月分】、2月【10~1月分】に支給します。
なお、平成24年6月分以降から所得制限が導入されます。
児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
3歳未満 15,000円
3歳以上
小学生
第1子・第2子 10,000円
第3子以降 15,000円
中学生 10,000円
所得超過世帯 5,000円
  • ※第何子かを数えるときは、18歳到達後最初の3月31日までの間にある子どもを含めて計算します。
  • ※第1子・第2子の児童手当の額は、3歳の誕生月の翌月分から支給額がかわります。

児童手当について詳しい内容は → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

児童手当の手続き方法

子ども(第1子)が生まれました(転入してきました)。児童手当の手続きは、どうすればいいですか。

【申請時期】

出生や転入から15日以内に児童手当認定請求書の申請手続きが必要です。ただし、公務員の方は勤務先からの支給になります。

【申請に必要なもの】

  • 認印
  • 通帳のコピー(受給資格者名義の通帳に限ります)
  • 厚生年金に加入している方は、保険証のコピー(受給資格者のもの)または年金加入証明書
  • 所得課税証明書(原本)<東かがわ市に課税情報がない方のみ>
  • 子どもと別居している受給資格者の方は、別居監護申立書
  • 子どもの住所が市内にない方は、子どもの世帯全員の住民票(住民票謄本)
※受給者や児童の状況により、上記以外の書類を提出していただく場合があります。

【申請・届出ができるところ】

東かがわ市役所 市民課、引田窓口、大内窓口

児童手当について詳しい内容は → こちら

お問い合わせ先

市民部 子育て支援課
TEL 0879-26-1231 FAX 0879-26-1232

乳幼児医療費助成制度の加入手続き

子どもが生まれました(転入してきました)。乳幼児医療費助成制度の加入手続きはどうすればよいですか?
次の内容に該当する方で医療費の助成を受けるときは、医療機関等を受診する前に受給資格の登録申請をしてください。

【対象となるのは】

東かがわ市に住民票がある乳幼児(満6歳に達した日以後の最初の3月31日まで) で、健康保険に加入しているお子さまです。

【助成の範囲は】

保険診療の自己負担分(2割)が対象です。したがって、 保険給付の対象とならない医療費(例えば入院時の差額室料、薬の容器代等)は対象外です。

【受付場所】

市役所市民部保健課および各窓口センターで受付します。

【受付に必要なもの】

  • 乳幼児医療費受給資格登録申請書(窓口にあります)
  • 対象乳幼児の健康保険証
  • お振込み通帳のコピー
  • 受給資格者の認印
  • 所得課税証明書(東かがわ市に課税情報がない方のみ)

お問い合わせ先

市民部 保健課 国保医療グループ
TEL 0879-26-1229 FAX 0879-26-1339

受給者が転出するときの手続き

乳幼児医療費受給者が転出することになりましたが、どのような手続きが必要ですか?
受給資格証の有効期間は転出日までです。すみやかに変更届を提出してください。 なお、受給資格証はご返却(郵送も可)ください。

【受付場所】

市役所市民部保健課および各窓口センターで受付します。

【受付に必要なもの】

  • 乳幼児医療費受給資格内容等変更届(窓口にあります)
  • 受給資格者証
  • 受給資格者の認印

お問い合わせ先

市民部 保健課 国保医療グループ
TEL 0879-26-1229 FAX 0879-26-1339

受給者の健康保険が変わった場合の手続き

乳幼児医療費受給者の健康保険が変わりましたが、どのような手続きが必要ですか?
すみやかに変更届を提出してください。

【受付場所】

市役所市民部保健課および各窓口センターで受付します。

【受付に必要なもの】

  • 乳幼児医療費受給資格内容等変更届(窓口にあります)
  • 対象乳幼児の健康保険証
  • 受給資格者の認印

お問い合わせ先

市民部 保健課 国保医療グループ
TEL 0879-26-1229 FAX 0879-26-1339

受給者が医者にかかったとき

乳幼児医療費受給者がお医者さん等にかかったときは、どうしたらよいですか?

【県内の医療機関(接骨院等を除く)で受診するとき】

  1. 乳幼児医療費受給資格者証と保険証を見せて受診(支払いは不要)
※注意※ 証を提示しないと立替払いになる場合があります。

【 県外の医療機関または接骨院で受診するとき】

  1. 立替払いとなりますのでいったんは自分で支払ってください。
  2. 診療を受けた医療機関で1か月単位で医療費支給申請書に証明を受けてください。
  3. 市役所に医療費支給申請書を提出してください。
  • ★加入している医療保険が次の国保組合の方は、今までどおり市外の医療機関(さぬき市民病院を除く) で受診するときは、立替払いとなりますのでご注意ください。
    1. 中・四国薬剤師国保組合
    2. 全国左官・タイル塗装業国保組合
    3. 全国板金業国保組合
    4. その他一部の国保組合
  • ★高額治療用装具等の療養費に該当する場合は加入している保険者からの支給決定通知書等を添付してください。

お問い合わせ先

市民部 保健課 国保医療グループ
TEL 0879-26-1229 FAX 0879-26-1339